アルゼンチンのマクリ大統領

アルゼンチン大統領、サッカーW杯ロシア大会訪問中止 その理由は?

© AP Photo / Natacha Pisarenko
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 23

アルゼンチンのマクリ大統領が、同国内での複雑な経済状況を理由として、サッカーW杯ロシア大会を訪問しないことを決めた。同大統領に近い複数の筋の話として、「ラ・ナシオン」紙が伝えている。

スプートニク日本

ある筋は、「マクリ大統領はどんな場合でも訪問はしない。現在の状況では、これは既に考える必要があることではない」と述べた。

アルゼンチンにおける金融・経済状況はここ数日、深刻に複雑化している。11日には、アルゼンチン・ペソの相場が米ドルに対して史上最安値にまで下落。これは、300億ドルのクレジットライン(融資枠)供与についてアルゼンチン政府が国際通貨基金(IMF)と行っている交渉を背景としている。

関連ニュース

タグ
びっくり, 金融, 経済, スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, IMF, アルゼンチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント