国際サッカー連盟(FIFA)

NYT FIFAの収入は記録的となる  サッカーW杯ロシア大会

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
サッカーW杯2018のニュース
短縮 URL
0 20

国際サッカー連盟(FIFA)は、サッカーW杯ロシア大会で記録的となる610億ドルの収入を見込んでいる。これは当初の予定額を10%上回っているという。ニューヨーク・タイムズ(NYT)が、FIFAの財政書類をもとに報じた。

スプートニク日本

ロシア大会の収入はFIFAにとって記録的な額となる。例えば2014年W杯ブラジル大会の収入は、130億ドルだった。

ニューヨーク・タイムズによると、先にFIFAはテレビ放映権料として30億ドルの収入を見込んでいたが、結果的にFIFAは2%増(プラス6000万ドル)の収入を得る。その他、スポンサー契約も当初の予定より2億ドル増えて16億5000万ドルとなる。

ブランドの使用料もFIFAの収入に貢献している。2017年のFIFAのロイヤルティは、2018年W杯のブランドを使用することに対して人気のサッカーゲーム「FIFA 18」を開発したスポーツビデオゲームメーカーEA Sportsから受け取った収入により、前年比23%増となった。2017年にEA SportsがFIFAに支払った使用料は1億6000万ドルだった。

サッカーW杯ロシア大会は6月14日に開幕し、7月15日までロシアの11都市で試合が行われる。

関連ニュース

FIFA W杯ロシア大会最新ランキング発表

ロシアW杯の優勝チームは? 経済学者が予測

タグ
スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, FIFA, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント