エカテリンブルク空港

ロシアW杯に向け、エカテリンブルク空港にデジタル情報パネル設置【写真】

© Sputnik / Konstantin Chalabov
エカテリンブルク
短縮 URL
0 50

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会を目前に控え、画面55インチのマルチメディア・インフォメーション・パネルが、ロシアのエカテリンブルクにあるコルツォヴォ国際空港に設置された。利用方法について空港の広報担当が30日に語った。

スプートニク日本

空港は「4つのマルチメディアパネルは、55インチの画面を持つ巨大なスマートフォンだ。街のスマートフォンの快適なインターフェイス、便利なオプションにサービスは必要な情報を得て、商品やサービスを注文し、ロシア国内に無料で電話がかけられる他、インターネットも利用可能。これに加えてエカテリンブルクの名所を知り、電話で興味深い商品やサービスを探して注文すること、自撮りをすることもできる」と説明する。

スマートフォンはロシア語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語の5言語に対応している。

タグ
テクノ, スポーツ, サッカー, 2018年のロシアW杯, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント