中国、米国MDの韓国配備の可能性に憂慮

中国は米国のMD(ミサイル防衛)システムが韓国に配備される可能性について深刻な憂慮を抱いている。中国外務省が送付した声明文を韓国の聯合通信が伝えた。

迎撃ミサイルシステム - Sputnik 日本
米韓 迎撃ミサイルシステム配備について正式に協議開始へ
米韓の決定に対する「深刻な憂慮」が表明されたほか、「MD問題に関する中国の立場は一貫しており、明白である」とも記されている。

「自国の安全保障に努める全ての国が他国の安全保障上の利害ならびに地域の平和と安定に配慮する必要がある」と中国外務省声明。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала