黒海艦隊の「カリブル」搭載艦、地中海常駐へ

ミサイル複合体「カリブル」を搭載した黒海艦隊の小型最新鋭ミサイル艦「ブヤンM」は今後、シリア作戦に参加しているロシア海軍地中海グループの一員として常時配備される。同艦隊のアレクサンドル・ヴィトコ司令官が発表した。

シリア北部の都市であるアレッポ - Sputnik 日本
ロシア 国連安保理にシリアの主権保持に関する決議提出の意向
同艦には多くの課題が課せられているが、幅広い装備が搭載されているため、いずれも遂行可能だという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала