米国財務省 対ロ制裁の目的を説明

© AP Photo / Andrew HarnikМинистр финансов США Джейкоб Лью
Министр финансов США Джейкоб Лью - Sputnik 日本
ロイター通信の報道によれば、米国のルー財務長官は「対ロシア制裁は、決定を下す権力の中枢部に向けられたものだ」と述べた。

ルー財務長官は、次のように強調した-

ロシア人学者「米国の政策はロシアにとって主な国際的脅威」 - Sputnik 日本
ロシア人学者「米国の政策はロシアにとって主な国際的脅威」
「経済制裁は、強力な政治的道具である。簡単に取り扱ってはならない。

我々は、制裁が経済成長を鈍化させるからと言って、その適用を放棄すべきではない。

米国は、政策を変更する国々に対しては、制裁を解除すべきだ。例えば我々は、自国の核プログラムを制限したイランに対する制裁を解除した。」

米国、EU及び西側の一連の他の国々は、ウクライナ危機を理由に、ロシアの政治家やビジネスマン、さらには一連の防衛、資源関連企業、銀行に対し、制裁措置を導入した。米国務省は、制裁解除のための主な条件として、ミンスク合意の遂行を挙げている。

一方ロシア政府は、何度も「自分達は、ドンバス(ウクライナ南部・東部地域)紛争の当事者ではない」と主張している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала