ロシア連邦保安庁の「コンピュータ」国家反逆事件ー機密提供先と待ち受ける刑罰は

© Fotolia / Leo Lintangロシア連邦保安庁の「コンピュータ」国家反逆事件ー機密提供先と待ち受ける刑罰は
ロシア連邦保安庁の「コンピュータ」国家反逆事件ー機密提供先と待ち受ける刑罰は - Sputnik 日本
ロシア連邦保安庁(FSB)の情報安全センター課のミハイロフ課長、その部下ドクチャエフ、「カスペルスキー・ラボ」ストヤノフと、さらに少なくとも1人が国家反逆罪に問われた。

ペスコフ報道官 - Sputnik 日本
ペスコフ報道官:露大統領府ホームページをハッカーたちが攻撃しているが、どこかの国を非難するのは浅はかな行為であり、ばかばかしいことだ
ペスコフ大統領報道官は1日、国家反逆容疑による逮捕はサイバー攻撃についての米国からの非難には一切関係ないと述べた。

警察筋がスプートニクに、「彼らは定期的に、米国とみられる外国情報機関に情報を提供していたとみられている」と述べた。詳細は伝えられていない。

容疑者には、最大20年の懲役刑が言い渡される可能性がある。

先に、米国国家情報長官は、米大統領選でトランプ氏に加担するためにロシアがハッカー攻撃を行ったとする中央情報局(CIA)の主張に不支持を示した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала