登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

学者たちが、不健康な食べ物の影響から身体を救うものについて語った

© AFP 2021 / Aaron Tam学者たちが、不健康な食べ物の影響から身体を救うものについて語った
学者たちが、不健康な食べ物の影響から身体を救うものについて語った - Sputnik 日本
フォローする
油性魚を週にわずか2匹食べることで、ファーストフードやその他の不健康な食べ物が身体に及ぼす害をなくすことができる。研究結果は、雑誌Experimental Physiologyに掲載された。

学者たちが食後にしてはいけないことについて語る - Sputnik 日本
学者たちが食後にしてはいけないことについて語る
研究により、ニシン、マグロ、マスを週に2度食べることで、不健康な食べ物によって引き起こされる深刻な問題や肥満の防止に役立つことが分かった。

学者たちは実験で、油性魚に豊富に含まれているオメガ3脂肪酸を肥満マウスに与えた。結果、オメガ3脂肪酸が不健康な食事の悪影響を低減させたことが分かった。リバプール・ジョン・ムーア大学の研究者たちは、不健康な食品の生産者らはその食品に脂肪酸を含めるべきだと考えている。

先に、科学雑誌「サイエンス・トランスレーション・メディシン」に短期間、正しい方法で断食した場合、寿命は延びるという研究結果が発表された。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала