アメリカの少年、アップル社とジョブズ氏の大量の貴重映像を削除から救う

© AFP 2022 / Kimihiro Hoshinoアップル創設者スティーブ・ジョブズ
アップル創設者スティーブ・ジョブズ - Sputnik 日本
アメリカに住む15歳のサム・ヘンリー少年は数カ月をかけて、アップル社に関連する貴重な映像または初期に撮影されたもので知られていない映像をまとめたアーカイブを作成した。Motherboardサイトが伝えた。

McDonald's - Sputnik 日本
マクドナルドがうっかりiPhone8の写真を流出【写真】
スプートニク日本

僅か15歳の少年は既に「アップル信者」で、810もの映像を収集した。最も古い映像では、1980年代に撮影されたものがある。映像の内容は、広告、演説、プレゼン発表、社員らの日常生活での面白い場面など。アップル創設者スティーブ・ジョブズ氏の若き姿が収められたシーンも含まれている。

ヘンリー少年がこのアーカイブを作成したのは、動画共有サイト「ユーチューブ」が、同様の映像を最も多く掲載していたチャンネルへのアクセスをブロックした後のことだった。

映像をユーチューブの新しいチャンネルにアップロードしたものの、これもすぐに発見されブロックされてしまったという。この失敗を味わった後、ヘンリー君は他のユーザーと協力して、別々のサーバーでアーカイブを作成することに成功した。

先の報道によると、Apple社が1990年代に生産したヴィンテージもののスニーカーがネットオークションに登場した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала