イーロン・マスク提案の、変わった渋滞解決策とは?【写真・動画】

© AFP 2022 / Brendan Smialowskiイーロン・マスク
イーロン・マスク - Sputnik 日本
テスラやスペースX社の創設者イーロン・マスク氏が8月28日、メガロポリス永遠の問題、渋滞を解決するため用いられる予定のトンネル内にある電気自動車「テスラモデルS」の写真をツイッターに投稿した。

スプートニク日本

マスク氏の計画では、車が特別なエレベーターで地下に降り、特別なカートに載せられる。その後カートが磁気レールに乗って時速200キロの速度で目的地まで車を運ぶ。

Публикация от Elon Musk (@elonmusk) Авг 27 2017 в 6:57 PDT

トンネルについて、マスク氏の会社「The Boring Company」がロサンゼルス近くで掘削を進めている。

Hyperloop WARR pod run to 201 mph (324 km/h) in 0.8 mile near vacuum tube

Публикация от Elon Musk (@elonmusk) Авг 27 2017 в 10:18 PDT

先の報道によると、イーロン・マスク氏が、双極性障害(躁うつ)で苦しんでいると告白した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала