登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

古代の「超大国」についての謎の文書の解読に成功【写真】

© AP Photo / Osman Orsal古代トルコ
古代トルコ - Sputnik 日本
フォローする
考古学者と言語学者からなるチームが、トルコで19世紀末に見つかった石版に書かれた謎の文章を解読し、ヒッタイト帝国についてのものだと明らかにした。科学ニュースサイト「Live Science」が報じた。

スプートニク日本

スイス出身の歴史家で人工遺物の解読に携わるエーベルハルト・ツァンガー氏が語るところ、テキストが書かれた粘土板は巨大な円柱の一部で、トルコのキリスト教徒により1878年に発見された。しかし、粘土板は破壊され、今日まで残ったのは元のテキストの僅かなコピーだけだった。

学会で広く知られているにも関わらず、文章は非常に珍しく、ほとんど研究が進んでいないルビア語で書かれているため解読は難航した。

​そこには、ヒッタイト帝国の民族の一部について物語られていた。ヒッタイト帝国は青銅器時代の「超大国」の1つで、紀元前16世紀から11世紀にかけて紀元前現在のトルコ南部、メソポタミア北部に存在していた。

ツァンガー氏によると、写本は現在のトルコ西部に位置し、トルコ南部を巡ってヒッタイト帝国と争ったミラという名の王国の台東について論じている。
また、伝説的な都市トロイについての言及もある。

関連ニュース

カトリック教会の聖人アッシジのフランチェスコの袋を研究した学者たちが知ったこととは?【写真】

今もなお謎の中世の書物 なぜ誰も解読できないのか?【写真】

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала