トランプ大統領 北朝鮮に最大限の圧力をかけ続ける

© AFP 2022 / Mandel Nganトランプ氏
トランプ氏 - Sputnik 日本
トランプ米大統領は30日、上下両院合同会議での一般教書演説で、朝鮮民主主義人民共和国が核の野心を退けない限り、これに最大限の圧力をかけていくと明言した。

スプートニク日本

韓国と北朝鮮はオリンピック後も対話を継続するのか - Sputnik 日本
韓国と北朝鮮はオリンピック後も対話を継続するのか
トランプ大統領は、「核ミサイルを手に入れようとする北朝鮮の理性に欠けた熱意のせいで、これが我々の国に脅威となる日も近い。我々はこれを許さないためにも最大限の圧力をかけるキャンペーンを行っている」と語っている。

トランプ大統領は、「過去の経験から私たちは、自己満足と譲歩は野心と煽動を煽るのみであることをよくよく知っている」と述べ、「私は歴代の政権の過ちを繰り返すことはない。その間違いの結果、我々はこうした状況に陥っているのだ」と補足した。

トランプ大統領は「北朝鮮の専制君主が行っているように、これだけ無慈悲に自国民に圧力をかけた政権は世界にない」と断言している。

関連ニュース

米首席代表、日韓訪問へ 北朝鮮対応協議

トランプ氏、北朝鮮に最大限の圧力 軍事力強化へ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала