米国務省、プーチン大統領のクリミア訪問についてコメント

© Sputnik / Алексей Никольский / フォトバンクに移行14日、プーチン大統領は2014年3月16日に行われたクリミアの地位に関する住民投票から4周年を前にクリミアを訪れた。
14日、プーチン大統領は2014年3月16日に行われたクリミアの地位に関する住民投票から4周年を前にクリミアを訪れた。 - Sputnik 日本
米国務省は、「クリミアはウクライナ」という題名の声明を表し、ロシアのプーチン大統領のクリミア訪問に反応した。

スプートニク日本

14日、プーチン大統領は2014年3月16日に行われたクリミアの地位に関する住民投票から4周年を前にクリミアを訪れた

米国務省は「本日のクリミアでの(ロシア大統領)選挙を前にした集会でプーチン大統領はロシア政府が国際秩序を無視し、主権国家の領土保全に不遜な態度を取っているというさらにもう一つの公然の認識において再びウクライナ領土に対するロシアの虚位の主張を繰り返した」と発表した。

Президент РФ Владимир Путин дает интервью журналисту американского телеканала NBC Мегин Келли в Калининграде - Sputnik 日本
プーチン氏、後継者について考えていると語る
米国務省は、クリミアの住民は「武装したロシア軍の徹底的な監視」の下で投票を余儀なくされたと考えている。

また国務省は「プーチン大統領の声明を念頭にこの演出された『住民投票』の違法性に注目することが重要だ」と指摘し、過去4年間でロシアは強制と暴力のキャンペーンを行ったと発表した。

在米国ロシア大使館は同声明を受け、クリミア半島のロシアへの編入は国際法規範を完全に遵守しており、根拠のない批判は予定されている選挙の文脈において内政状況に影響を与えようとする試みであるとの声明を表した。

クリミアで実施された住民投票では、95%以上がロシア編入を支持し、クリミアはロシアの地域となった。プーチン大統領は、クリミアの問題はすでに閉じられ、これ以上議論する必要はないとの考えを示している。

関連ニュース

プーチン氏、熊に乗っている写真にコメント【写真】

プーチン氏を「やり込める」ことは不可能だとNBCジャーナリスト

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала