ロシア著名冒険家、マリアナ海溝の海底到達を計画 国産潜水艇で

© Sputnik / Ramil Sitdikovフョードル・コニュホフ氏
フョードル・コニュホフ氏 - Sputnik 日本
ロシアの冒険家フョードル・コニュホフ氏はロシア産の深海探査艇バチスカーフで世界一深いマリアナ海溝の海底に到達することを検討している。ロシアのメディアが報じた。

スプートニク日本

2人乗りのバチスカーフはロシア統一造船会社が建造する。

探検の目的は海底のサンプルを採取すること。

マリアナ海溝、地球で最も汚い場所の1つに - Sputnik 日本
マリアナ海溝、地球で最も汚い場所の1つに
コニュホフ氏によると、「この海溝の海底から欠片を」取ってきた人は誰もいない。

フョードル・コニュホフ氏は全世界的に有名な冒険家で、世界周航5回に気球での地球一周などを敢行した経歴を持つ。

マリアナ海溝の深さはおよそ11キロメートルで、人類が初めて踏破したのは1960年。ジャック・ピカール(スイス)とドン・ウォルシュ(米国) がバチスカーフでマリアナ海溝の最深部チャレンジャー海淵まで潜水したのだ。2012年には米国の映画監督ジェームズ・キャメロン氏が海底到達に成功した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала