「ロシアに愛をこめて」ワシントンでロシア画家の展覧会がオープン【写真】

米ワシントンで20日、ロシアの画家ユリア・ボンダレンコ氏とビクトリア・ボンダレンコ氏の作品が展示される展覧会「ロシアへ愛をこめて」がオープンした。

スプートニク日本

米首都にあるロシア文化センターには、ロシアの主な都市やあらゆる種類の村、ロシア各地をテーマにした風景画数10点が展示されている。ボンダレンコ氏らによると、風景画は神によって創られた世界を褒め称える祈りである。

在ワシントン文化センターの広報担当者は、ロシアへのこうした愛の告白こそが今不足しており、必要とされていると指摘した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала