Airbnb、日本の民泊80%を削除

民泊最大手Airbnbが、掲載していた日本の施設80%を削除した。ジャパン・タイムズが報じた。

スプートニク日本

住宅宿泊事業法(民泊新法)が15日に施行されることを受けた措置。同法によると、民泊を行う人は旅館業法の許可を受ける必要がある。

3月には6万2000件以上の施設が掲載されていたが、3ヶ月で1万3800件に激減。Airbnbの貸し手の多くが許可を得なかったためだ。

Airbnbは許可を出さない「ヤミ民泊」が疑われる施設を削除。だが、許認可情報などをサイトに入力すれば再びサイトに掲載される。

関連ニュース・記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала