露運輸次官、ロックスターになるため辞職 【動画・写真】

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行Заместитель министра транспорта РФ Алан Лушников
Заместитель министра транспорта РФ Алан Лушников - Sputnik 日本
ロシア運輸省で鉄道運輸を監督するアラン・ルシニコフ次官(42)が、自らの退職について発表した。ルシニコフ氏は今後、ロックグループ「Ctrlband」のメンバーとして音楽活動に取り組むつもりだ。

スプートニク日本

メドベージェフ首相が9月26日、ルシニコフ氏のロシア運輸次官としての職務を解く命令に署名。このポストにルシニコフ氏が就いていたのは、およそ1年半の間だった。

退職後は何に取り組んでいくのかとの質問に対し、ルシニコフ氏は「歌うことだ」と答えた。

ルシニコフ氏は現在、「Ctrlband」でリーダーを務めている。同グループの新たなメンバー構成による初のコンサートは、今年4月末に行われた。

ルシニコフ氏は元々、法律を専攻していた。

関連ニュース

カナダ人31人が宝くじ購入で5ドルずつ割り勘し大金持ちに

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала