「金正恩氏と対話継続」とホワイトハウス 日韓首脳に伝達

© AP Photo / Susan Walsh, Pool6月12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談
6月12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談 - Sputnik 日本
ホワイトハウスのサラ・サンドレス報道官は、トランプ大統領が2月28日、安倍首相、韓国の文在寅大統領と電話会談を行い、「金正恩朝鮮労働党委員長との対話を継続する」意向を伝達したことを明らかにした。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

サンダース氏は記者団に対し米日韓首脳の電話会談は10~15分間だったと語った。その中でトランプ氏は、米朝会談について説明し、日韓と緊密に連携していく考えを伝えた。

トランプ大統領、北朝鮮問題の解決における露中の支援を評価 - Sputnik 日本
トランプ大統領、北朝鮮問題の解決における露中の支援を評価
先にサンドレス氏はトランプ氏と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩労働党委員長が合意には至らなかったものの、「良好な建設的」会談を行ったと述べていた。

関連ニュース

米朝首脳会談の失敗で韓国大統領府は困惑

トランプ大統領、通信社スプートニクの質問に答える 西側のジャーナリストらが激しく反応

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала