ジョンソン英首相、総選挙を提案 「合意なきEU離脱」阻止に対抗

© REUTERS / POOLジョンソン英首相(アーカイブ写真)
ジョンソン英首相(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
3日に再開した英議会は合意なきEU離脱に向けた緊急動議を賛成多数(賛成328票、反対301票)で可決した。これを受けて10月末の離脱を目指しているジョンソン首相は対抗措置として前倒し総選挙の実施を提案した。

ジョンソン首相は英議会で演説した中、「私は選挙を望んでいない。しかし、議員たちが交渉を中断させ無意味に延期させることに賛成するなら、解決策として選挙を実施するしかない」と語った。

解散総選挙になった場合、10月14日が投票日になる見通し。

英国のEU離脱は10月31日に予定されている。


ブレグジットをめぐる状況は袋小路に陥っている。英国はEUから10月31日に離脱することが決まっているが、議会は、現在のEUとの離脱条件に反対している。しかもそれでいて、合意なき離脱にも徹底的に反対している。EUは、離脱条件に関する交渉を再開し条件を見直すことを拒否している。

こちらの記事では「英国の新首相を知るための5つの事実」をご紹介しています。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала