総合格闘家ヌルマゴメドフ、マクレガーとの乱闘に対する父親の反応について語る

© Sputnik / Said Tsarnaev / フォトバンクに移行総合格闘家ヌルマゴメドフ、マクレガーとの乱闘に対する父親の反応について語る
総合格闘家ヌルマゴメドフ、マクレガーとの乱闘に対する父親の反応について語る - Sputnik 日本
ロシアの総合格闘家ハビブ・ヌルマゴメドフが、昨年のコナー・マクレガー(アイルランド)との試合後に発生した乱闘に対する自身の父親の反応について語った。

2018年10月、ヌルマゴメドフはマクレガーに関節技で勝利し、UFCライト級王座の防衛に成功した。この試合後、両陣営が乱闘になった。ネバダ州アスレチック・コミッションは、ヌルマゴメドフに9カ月の出場停止処分と50万ドルの罰金を科した。

ヌルマゴメドフ氏 - Sputnik 日本
総合格闘技 ヌルマゴメドフ選手、対ファーガソン戦の契約書にサイン
ヌルマゴメドフはこの乱闘に対する父親の反応について「彼は俺のやったことをよしとしなかった。もし父親があそこにいたら、俺は違う行動を取っていただろう。だがビザがなかったため彼はそこにいなかった。父親は全ての状況を悪いものとして受け取った。年齢の差が影響したんだと思う。彼は現在57歳。考え方が違う。父親は俺に、試合後はただあの場から去るべきだったと言った。父親の年齢になったら、俺もそう考えるようになるのかもしれない」と語った。スポルト・エクスプレス紙が報じた。

ヌルマゴメドフの次の試合は4月18日に米ニューヨークで予定されている。対戦相手はトニー・ファーガソン(米国)

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала