沖縄・嘉手納基地で火災 米軍「危険物取扱施設から出火」

© AFP 2022 / Tim Kelly沖縄にある米国と日本の旗
沖縄にある米国と日本の旗 - Sputnik 日本
22日(月)午前に米軍嘉手納基地内で発生した火災について、同第18航空団は「危険物取扱施設から出火があった」と明らかにした。出火原因は不明としている。沖縄タイムスが伝えている。

同航空団よると、施設は基地中央部、飛行場の南側に位置するという。現時点でその他の施設への延焼はない。

米軍の消防隊が消火活動にあたっており、地元消防は出動していないという。

琉球朝日放送が伝えるところによると、嘉手納町役場には22日9時頃、住民から「嘉手納基地で白い煙が上がっている」と通報があったという。また沖縄貿易局では詳細について「アメリカ軍と確認中」としている。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала