登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

韓国 アストラゼネカ社製のワクチン接種年齢を50歳に引き上げ

© REUTERS / Raneen Sawaftaアストラゼネカ社製のワクチン
アストラゼネカ社製のワクチン - Sputnik 日本, 1920, 01.07.2021
フォローする
韓国の保健当局は、アストラゼネカ社製の新型コロナウイルスワクチンの接種対象年齢を50歳に引き上げると決定した。韓国疾病予防管理庁(KDCA)が声明で発表した。

当局は以前、アストラゼネカ社製ワクチンの接種年齢を引き下げ、18歳以上にする予定だと発表していた。しかしその後、稀な副反応である血小板減少症候群を伴う血栓症(TTS)が国内で2例確認された。

ザイオンさん - Sputnik 日本, 1920, 27.06.2021
アストラゼネカ製ワクチンを接種した英国人男性、頭蓋骨の一部を切除するも死亡
KDCAは今回、「新型コロナウイルス予防接種対応推進団は、アストラゼネカ社製のワクチン接種について7月から50歳以上を対象に推奨することを決定した。すでにアストラゼネカ社製ワクチンで1回目接種を終えた50歳未満の人は、ファイザー社製のワクチンで2回目の接種を受けることになる」との声明を発表した。

この変更により、合計約161万人が2回目の接種にファイザー製ワクチンを使用することになる。

韓国では現在、新型コロナウイルスの新規感染者数は4月以来の高水準で推移している。

韓国では、新型コロナウイルスのワクチン接種が進められており、国民には米国のファイザー、モデルナ、ヤンセンのほか、英国で開発されたアストラゼネカのワクチンが提供されている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報 をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала