登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国 アフガン移民44人を国家安全保障への脅威と断定

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行米国 アフガン移民44人を国家安全保障への脅威と断定
米国 アフガン移民44人を国家安全保障への脅威と断定 - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2021
フォローする
米国はここ2週間の間にアフガニスタンからの移民44人について、税関・国境警備局の審査で所持品の電話や電子機器の情報からテロリストとの関与の疑いが摘発されたため、米国の国家安全保障に脅威を与える恐れがあると断定した。ワシントンポスト紙が報じた。
ワシントンポスト紙によれば、現在、13人のアフガン人が米税関国境警備局の監視下に置かれており、連邦捜査局およびテロ対策関連機関の追加審査待ちの状態にある。この他16人がトランジットゾーンに留め置かれている。
ワシントンポスト紙によれば、15人のアフガン人は米国移民・関税執行局に引き渡され、欧州や中東へのトランジットゾーンに送られているが、中には追加審査を受けて、ようやく移民局を通過できた者もいた。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала