登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アフガン東部ナンガルハール州でテロ ISISが攻撃を主張

© REUTERS / Parwizジャララバード市
ジャララバード市 - Sputnik 日本, 1920, 20.09.2021
フォローする
国際テロ組織「ダーイシュ(イスラム国、ISIS)」は現地時間19日朝、アフガニスタン東部ナンガルハール州ジャララバード市で爆発によるテロを起こした。テレビ局「アル=アラビーヤ」が犯行声明を引用し報じた。
爆発は19日朝、バスターミナルで発生。この爆発により民間人2人が死亡し、タリバンの戦闘員1人が負傷した。

#ISIS claimed responsibility for a series of bomb attacks in #Afghanistan which targeted the #Taliban, the extremist group’s Amaaq News Agency says on its Telegram channel.https://t.co/dwxA0hJeMn
​ジャララバード市では18日にもテロ事件が発生し、少なくとも3人が死亡、19人が負傷した。目撃者はリアノーボスチ通信に対し、同市の3つの地区でタリバンの車両に向けられた3回の爆発があったと語った。
Люди возле международного аэропорта имени Хамида Карзая в Кабуле, Афганистан - Sputnik 日本, 1920, 18.09.2021
アフガニスタン 1日で3件の爆弾テロが発生
8月、タリバンは政府軍への攻勢を強め、アフガニスタン情勢は直近の数週間で急激に悪化した。8月15日、タリバンは首都カブールに侵攻し、大統領府を制圧した。
8月31日、米国防省はアフガニスタンからの米軍撤退完了と20年にわたる任務終了を宣言。
タリバンは9月7日、記者会見で暫定政権の閣僚を発表した
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала