Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

コロナ感染の世界最長記録 米国女性が335日

© Sputnik / Iliya Pitalev / フォトバンクに移行コロナ感染の世界最長記録 米国女性が335日
コロナ感染の世界最長記録 米国女性が335日 - Sputnik 日本, 1920, 22.10.2021
米メリーランド州ベセスダ市の国立研究所病院の医師らは、同病院に入院の女性COVID-19患者に335日以上も感染の状態が続いたことを明らかにした。
医師らの発表によれば、47歳のこの女性は2020年春に搬入されて以来、10カ月の間、一貫して陽性反応が続き、定期的にコロナウイルスの弱い症状が認められていた。
Госпиталь COVID-19 в ЦИТО им. Н. Н. Приорова - Sputnik 日本, 1920, 20.10.2021
新型コロナウイルス
新型コロナの重症化を予測する方法が見つかる
研究者らの話では、女性はコロナ感染まで3年にわたりガンの治療を受けていたため、抗体を作るB細胞のレベルは通常より低かった。免疫が低下した患者がコロナに感染した場合、感染が長期化することはこれまでに明らかにされていたものの、この女性の場合、335日が経過して初めて陰性の検査結果が出ており、これほど長期化した例は他にはない。
研究論文の筆者らは、免疫が低下した患者が感染した場合のウイルスの状態を知る上でこのデータが役立つことを期待している。例えば、感染の初期段階ではウイルスは体内で何十倍にも変異し、新たな変異株の出現を呼ぶ恐れがある。
関連ニュース
ブラジル上院、大統領を大量殺人で非難 新型コロナの対応で
英国発のコロナ新変異株がイスラエルで児童から検出
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала