登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

燃料不足による世界経済回復の遅れを認めてはならない=ホワイトハウス

© Sputnik / Mikhail Turgiev / フォトバンクに移行ホワイトハウス
ホワイトハウス - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
フォローする
米国は世界経済の回復がエネルギー供給不足によりブレーキがかかっている状態にあるとし、需要と供給のバランス調整に向けて取り組む姿勢を示している。ホワイトハウスのジェイク・サリヴァン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が表明した。
サリヴァン補佐官は記者団に対し、需要と供給のアンバランスによって世界経済の回復に後れが生じているとし、バランス回復に向けて燃料の輸入国と連携する必要性を指摘した。
サリヴァン補佐官によると、米国はすでに中国、インド、韓国、日本、欧州の国々と連携を始めているという。
「ガスプロム」 - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
欧州の天然ガス危機をロシアが引き起こしたという主張は妄言=駐仏ロシア大使
ジョー・バイデン大統領は燃料の高騰について、伊ローマで29日に始まる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の中で議論を提案するという。
関連ニュース
天然ガスの高騰で英電力会社が新たに2社倒産
ハンガリー、ウクライナを迂回してロシア産のガス輸入へ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала