登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「これは関係断裂をもたらす」 ロシア主席としてプーチン大統領を承認しないという米国下院決議についてロシアが見解表明

© Sputnik / Sergei Guneev / フォトバンクに移行ロシアと米国
ロシアと米国 - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2021
フォローする
ロシア上院国際問題委員会のウラジーミル・ジャバロフ第1副委員長は、ロシア連邦のウラジーミル・プーチン大統領が出馬した場合、2024年の選挙を認めないとする米国下院決議の採択は、露米関係の断裂をもたらすと表明した。
同氏は、「私は、この決議は承認されないと確信しているが、同決議が採択された場合、ロシアと米国の関係断裂が生じる」と指摘した。
また、コンスタンチン・コサチョフ連邦議会副議長は、米下院決議はロシアへの内政干渉となると指摘した。
Президент России Владимир Путин и президент США Джо Байден на саммите в Женеве - Sputnik 日本, 1920, 19.11.2021
露米首脳会談は年内にオンライン開催=露政府高官
コサチョフ氏は自身のフェイスブックで、「今回、若干早く、米国はロシア大統領選挙への干渉を開始した。我が国への内政干渉というのが本質だ」とコメントした
米国のスティーブ・コーエン下院議員とジョー・ウィルソン下院議員は、ウラジーミル・プーチン大統領が2024年の新たな任期での選挙に立候補した場合、同大統領をロシアの国家主席として認めないよう下院議会に提案したことを、プレスリリースで明らかにした。
関連ニュース
バイデン氏によるシリア空爆決定は違憲=連邦議会超党派
米国当局 全国成人への新型コロナワクチン追加接種を認める見通し
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала