Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

メキシコ副保健相 オミクロン株による渡航制限は経済に悪影響を及ぼす

© 写真 : Public domain / CDC/ Alissa Eckert, MS; Dan Higgins, MAMコロナウイルス
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
メキシコのウゴ・ロペス・ガテル副保健相は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」による渡航規制や国境閉鎖は、経済に悪影響を及ぼす役に立たない措置だと述べている。
ガテル氏は、「それ(オミクロン株)が、ワクチン接種により付与された免疫を回避することはまだ証明されていない。渡航制限や国境閉鎖は、経済や人々の生活に影響を与える役に立たない措置だ」とツイッターに投稿している。
世界保健機関(WHO)は26日、緊急会合を開き、南アフリカで発見された新型コロナウイルスの新たな変異株を「懸念される変異株」に指定することを決定した。
ベングリオン国際空港【アーカイブ】 - Sputnik 日本, 1920, 28.11.2021
新型コロナウイルス
オミクロン株の検出でイスラエルが外国人の入国を禁止、EUの広域で感染報告相次ぐ
日本は26日、南アフリカ、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、レソト、エスワティニの6か国からの入国制限を強化することを明らかにしている。
これより前、米国は11月29日から南アフリカを含むアフリカ8ア国からの外国人の入国を制限することが報じられた。バイデン政権は11月8日に入国制限を解除したが、わずか3週間での制限復活となる。対象となるのは南アフリカ、ボツワナ、ジンバブエ、ナミビア、レソト、エスワティニ、モザンビーク、マラウイからの渡航者。
関連ニュース
株式市場にとって1年で最悪の日 「オミクロン株」で世界の大富豪上位10人の資産総額が1日で370億ドル減少
南ア保健省、オミクロン株の特徴とワクチンの有効性について語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала