登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

インド オミクロンの初の感染例が確認

© AFP 2021 / Punit Paranjpeインド コロナ
インド コロナ - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
フォローする
インド保健省は12月2日、国内でコロナウイルスの2件のオミクロン株の感染例が確認されたことを明らかにした。
同省のラーヴ・アガルヴァル報道官はブリーフィングで「これまでに国内では2件のオミクロン株の感染が確認されている。2件ともカルナータカ州で発見されている」述べた。
インドでオミクロン株が発見されたのは今回が初めて。患者は66歳と46歳の男性2人。
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 02.12.2021
新型コロナウイルス
呼気からわずか数秒で ロシアがコロナウイルス検出装置を開発
インド医学研究評議会のバルラム・ブハガヴァ会長によると、オミクロン株は、ウイルスのゲノムを研究する37の国立研究所から成る「SARS-CoV-2ゲノミクス・コンソーシアム」(INSACOG)の研究によって検出された。
2021年11月末、南アフリカ共和国で新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスB.1.1.529が発見され、変異の種類が32と著しく多いことが確認された。世界保健機関(WHO)はこれをオミクロンと命名し、感染リスクが「極めて高い」ことから「懸念される変異株」に分類している。オミクロン株が既存のワクチンによる免疫を回避するかどうかは現時点では不明。ロシア国立ガマレヤ研究所、ファイザー、バイオエヌテックモデルナの各社はすでにオミクロンに対抗するワクチン開発に着手している。
関連ニュース
アフリカ渡航歴がなく、接種完了した人からオミクロン株を初めて検出 オーストラリア
オミクロン株 航空機乗り入れ禁止では拡大阻止は無理 WHO
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала