登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

テスラ 「ドージコイン」による販売開始計画

© AFP 2021 / FREDERIC J. BROWNイーロン・マスク氏
イーロン・マスク氏 - Sputnik 日本, 1920, 14.12.2021
フォローする
電気自動車テスラ社の創始者イーロン・マスク氏は自社商品の購入に暗号通貨「ドージコイン」の使用を許可する計画を明らかにした。この声明が発表された後、ドージコインは25%以上値上がりし、コインデスクによれば0.22ドルを上回った。
マスク氏はこの実験的試みについて自身のツィッターに「テスラは商品がドージで購入可能になるようにしてみる。どう出るか、見てみよう」と書いている。
「ドージコイン」は2013年、米国のエンジニアでプログラマーのビリー・マーカス氏とジャクソン・パーマー氏によって作成された。柴犬のミーム「ドージ」に触発されて誕生した「ドージコイン」には、ミームによってビットコインをめぐる騒ぎを嘲笑し、同時に不安定で希望のないシステムへの投資が不条理であることを示す意図があったとされている。
マスク氏は12月13日付けのTIME誌からのインタビューで、「ドージコイン」はビットコインよりも支払いに適した暗号通貨であると指摘していた。マスク氏は、アルトコイン(オルトコイン)を使ったネット決済のほうがビットコインよりも高速で安価だと評価していた。あるとのことです。
マスク氏はタイム誌の選ぶ2021年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている。
関連ニュース
スノーデン氏、柴犬コインやドージコインのような「ミーム」暗号通貨に対する自身の否定的な見方を説明
イーロン・マスク氏 米国経済に対し中国経済が優位になると予想
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала