Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

南ア HIV感染女性、新型コロナに9カ月間ずっと感染 21の変異種も

南ア - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
南アフリカ共和国のHIVに感染した女性(22)が新型コロナウイルスに感染し、感染継続期間が9カ月にもおよび、その間でウイルスは女性の体内で21の変異種を維持していた。研究論文が学術サイト「Social Science Research Network(SSRN)」で発表された。
女性は出生時にHIVに感染。新型コロナウイルスに感染したことにより、長期間、適切な治療を受けられなかった。
研究は南アフリカ共和国のステレンボッシュ大学とクワズールナタール大学の研究者により行われ、論文によると「非制御型進行性HIV感染症の女性(22)は9か月間におよびSARS-CoV-2のベータ版に感染し、その間、新型コロナウイルスは20を超える変異体を維持した」という。
肺のレントゲン - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
新型コロナウイルス
オミクロン株 肺炎症状はデルタ株より軽い=東大の研究グループ
研究によると、女性は2021年1月に新型コロナウイルステストで陽性が確認。同年9月にCOVID-19の診断を受けケープタウンの病院に入院した。分析の結果、これは再感染ではなく、新型コロナ感染症罹患が9カ月長引いていたことがわかった。ようやくテストが陰性になったのは11月末のことだった。
また、2021年1月以降、女性はHIV治療を受けることができなくなった。入院後に治療は再開されている。
研究チームは、今回のケースは「非制御HIV感染症に関連する強い免疫抑制は慢性的な新型コロナウイルス感染症を招く可能性があり」「新たな変異種の出現につながる変異種の蓄積を招くそれがあるという説の証明」となったとしている。
関連ニュース
コロナへの「スーパー免疫」を得る方法が明らかに
オミクロンの新しい亜種BA.2 急速に広まる性質
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала