ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ハンガリー首相、「露大統領にウクライナに対する攻撃性ない」

© Sputnik / Mikhail Metzel / POOL / フォトバンクに移行ロシアのウラジーミル・プーチン大統領
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と協議したハンガリーのヴィクトル・オルバン首相は、協議の席上、プーチン大統領がウクライナ情勢をめぐり、過激な行動を取るような様子は見られなかったことを明らかにした。
「ロシア24」のパベル・ザルビン記者から、「ロシアがウクライナを侵攻する可能性はあると思うか」と問われたオルバン首相は、協議では、プーチン大統領側にそのような行動を起こすという意向は感じられなかったとし、大統領は非常に落ち着いていたと述べた。
またオルバン首相は、「我々は協議を行う必要がある。そのための時間は数週間ある。それまでに急激な変化はないだろう」と付け加えた。
U.S. President Joe Biden answers questions from reporters in the East Room of the White House in Washington, U.S., August 10, 2021. - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
米大統領、ウクライナ危機の調停に自ら参加へ=ホワイトハウス
ウクライナと西側諸国は、最近、ロシアがウクライナ国境付近での「軍事行動」を強化しているとして、懸念を表明している。ロシアはこうした批判を繰り返し否定し、ロシアはどの国も脅かしておらず、どの国も攻撃するつもりはないとし、「ロシアによる侵攻」という言葉は、NATO(北大西洋条約機構)の軍備をロシア国境付近で展開するための口実に他ならないと述べた。
Бывший президент США Дональд Трамп на митинге в Огайо - Sputnik 日本, 1920, 30.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
他国の国境ではなく自国の国境を守れ=トランプ氏
またロシア外務省は、これより前、「ロシアによる侵攻」からウクライナを守るとした西側の声明は、滑稽で危険なものであると指摘している。ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアは自国領内に部隊を配備しているに過ぎないとし、誰かの脅威となるものでもなく、誰かを懸念させるものでもないと強調した。ラブロフ外相は、ロシアはウクライナをめぐって、紛争を起こすようなきっかけは作ってはいないと述べるとともに、ロシアは、西側が引き起こした「ヒステリー」が、ドンバス地域での戦闘停止に関するミンスク議定書を破壊するというウクライナ政府の路線を隠蔽することを目的としたものである可能性も除外しないと強調した。ペスコフ報道官は、ウクライナ情勢をめぐる米国とNATOの「情報ヒステリー」は嘘とフェイクに満ちていると批判した。
関連ニュース
NATO同盟国以外からの派兵要請にも応じる=米国防総省
プーチン大統領 ロシアの懸念する安全保証の提案を米国は無視
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала