- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

北京五輪フィギュア団体戦女子SP ワリエワが1位、樋口は2位

© Sputnik / Александр Вильф / フォトバンクに移行Фигурное катание. VI этап Кубка мира. Женщины. Короткая программа
Фигурное катание. VI этап Кубка мира. Женщины. Короткая программа - Sputnik 日本, 1920, 06.02.2022
6日、北京オリンピック・フィギュアスケート団体戦の女子ショートプログラム(SP)が行われ、ROC(ロシア)のカミラ・ワリエワ選手(15)が90.18点を獲得し1位となった。2位には日本の樋口新葉選手(74.73点)、3位にはカナダのシーザス・マデリン選手(69.60点)が続いた。
ワリエワ選手が90.18点を獲得し1位となった。自己ベストにはわずかに届かなかった。2位には日本の樋口新葉選手(74.73点)、3位にはカナダのシーザス・マデリン選手(69.60点)が続いた。
各種目のSPが全て終了した段階で、ROCは団体戦で合計36ポイントを獲得し、首位に立った。続いて米国が34ポイントで2位、日本が29ポイントで3位に続いている。
続いて6日には団体戦の男子FPが行われる。
関連ニュース
北京五輪フィギュア団体戦男子ショート ネイサン・チェンが1位、宇野は2位
北京五輪 日本代表選手らがコメント寄せる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала