中国 台湾への武器売却をめぐり米国に制裁発動へ

中国政府は、米国が台湾に武器を売却していることに関して、米ロッキード・マーチン社とレイセオン・テクノロジーズ社に制裁を課すことを決定した。中国外交部(外務省)の王文斌報道官が21日の記者会見で明らかにした。
会見で王報道官は、「中国政府は、中国の主権と安全に関わる利益を守るため『反外国制裁法』の規程に基づき、長年にわたり台湾への武器提供に携わってきた米国の軍需産業であるロッキード・マーチン社とレイセオン・テクノロジー社に対抗措置を取ることを決定した」と述べた。
関連ニュース
沖縄・石垣市 尖閣諸島周辺で海洋調査を実施
北朝鮮、飛しょう体発射 今年7回目
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала