ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国 ロシアの軍事作戦を背景にドンバス当事国らに自制心を呼びかけ

CC BY-SA 2.0 / Friends of Europe / Hua Chunying中国外交部の華春瑩 ( フアチュンイン )報道局長
中国外交部の華春瑩 ( フアチュンイン )報道局長 - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
中国外交部の華春瑩 ( フアチュンイン )報道局長は24日のブリーフィングで、同国はウクライナの事態を注視し、事態がコントロールから外れないよう当事国らに自制心の発揮を呼びかけた。
華報道官は「中国側は事態の最新の行方に注視しており、すべての当事国に自制心を発揮し、事態がコントロールを外れないよう呼び掛ける」と述べた。一方で、中国はロシアのウクライナへの作戦を「侵攻」と捉えているかとの問いに対しては、現在の状況は多くの要因の結果として起きていると指摘し、紛争当事国らが対話への扉を閉ざさず、「この先の事態のエスカレーションを阻止」できるよう期待を表した。
ロシアは、ウクライナの集中砲撃で危機的情勢となったドネツク、ルガンスク両人民共和国から支援要請が入った後、ウクライナに対する特殊作戦を決定した。ロシア国防省は、ロシア軍はウクライナの諸都市に対する攻撃は行っておらず、ウクライナ軍の軍事インフラ、対空防衛施設、軍用空港、航空部隊が高精度の攻撃が使用不可になっているものの、一般市民の居住区は脅かされていないと発表している。
関連ニュース
露大統領が祖国防衛の日を祝福、軍事力の強化を表明
米国、ウクライナへの軍派遣ない=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала