ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

避難、砲撃、瓦礫の山:ドネツクの今

ロシアによって独立が承認されたドネツク人民共和国では現在、ウクライナ軍による砲撃が続いている。
28日、首都ドネツクは砲撃で集合住宅の外壁が破損したほか、住宅での火災や自動車の焼失などの被害を受けた。
ウクライナ軍の攻撃は2月18日から激化。状況の悪化により共和国内では総動員令が発動し、住民の多くがロシア側へ避難している。
また、同共和国では28日、ロシアの報道陣らが南部ピシェヴィク村でウクライナ軍の多連装ロケット砲グラード(GRAD)の砲撃に遭遇した。少なくとも10発が発射されたが、負傷者は確認されなかった。
ロシア内務省はウクライナ、ドネツク・ルガンスク両人民共和国の住民に対し、労働許可や永住権、ロシア国籍の取得が最短期間で可能とする支援を約束している
© Sputnik / Sergei Averin / フォトバンクに移行

砲撃で被害を受けた集合住宅を見上げる住民

砲撃で被害を受けた集合住宅を見上げる住民 - Sputnik 日本
1/10

砲撃で被害を受けた集合住宅を見上げる住民

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

砲撃から身を隠す住民ら

砲撃から身を隠す住民ら - Sputnik 日本
2/10

砲撃から身を隠す住民ら

© Sputnik / Sergei Averin / フォトバンクに移行

焼失した車

焼失した車 - Sputnik 日本
3/10

焼失した車

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員 - Sputnik 日本
4/10

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

弾薬の破片を手に取る軍人

弾薬の破片を手に取る軍人 - Sputnik 日本
5/10

弾薬の破片を手に取る軍人

© Sputnik / Sergei Averin / フォトバンクに移行

砲撃から身を隠す集合住宅の住民

砲撃から身を隠す集合住宅の住民 - Sputnik 日本
6/10

砲撃から身を隠す集合住宅の住民

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員 - Sputnik 日本
7/10

砲撃で破壊された住宅の消火活動をおこなう消防隊員

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

砲撃で火災が発生した住宅

砲撃で火災が発生した住宅 - Sputnik 日本
8/10

砲撃で火災が発生した住宅

© Sputnik / Ilia Pitalev / フォトバンクに移行

焼失した車のそばに立つ男性

焼失した車のそばに立つ男性 - Sputnik 日本
9/10

焼失した車のそばに立つ男性

© Sputnik / Sergei Averin / フォトバンクに移行

砲撃を受けたマンションの庭で爆発の跡を調べる軍人

砲撃を受けたマンションの庭で爆発の跡を調べる軍人 - Sputnik 日本
10/10

砲撃を受けたマンションの庭で爆発の跡を調べる軍人

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала