北朝鮮 5日発射のミサイルは「偵察衛星開発の実験」

© AP Photo / Ahn Young-joon北朝鮮、ミサイル
北朝鮮、ミサイル - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
北朝鮮は、5日に弾道ミサイル1発を発射したと明らかにし、偵察衛星開発のためカメラなどの実験を行ったと主張した。聯合ニュースが6日、朝鮮中央通信の報道を引用し、報じた。
今回の実験では、衛星データの送受信、制御指令システム、さまざまな地上衛星管制システムの信頼性を実証したとされている。
日本の防衛省は5日午前8時47分ごろ、北朝鮮が1発のミサイルを発射したと発表した。最高高度は約550キロメートル、距離は約300キロメートルとし、日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下した。
Встреча главы МИД РФ С. Лаврова с первым заместителем главы МИД КНДР Цой Сон Хи - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
「ウクライナ侵攻」に関する米国の声明は「野蛮な噂」=北朝鮮外務省
北朝鮮は2月28日にも、偵察衛星開発のための重要な実験を行ったと発表した
北朝鮮のミサイル発射は2022年に入って9回目。
関連ニュース
韓国がミサイルL-SAMの発射テストを実施 北朝鮮のミサイルプログラムへ対抗
北朝鮮に関する国連の機密報告書が明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала