中国の海洋調査船が日本のEEZで活動 外務省が抗議

奄美大島 - Sputnik 日本, 1920, 15.03.2022
日本の鹿児島県・奄美大島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で15日、中国の海洋調査船が事前の同意なしに活動しているのが確認された。これについて日本外務省は中国政府に対し、即時中止するよう抗議した。NHKが報じた。
鹿児島市の第10管区海上保安本部によると、15日午前9時25分ごろ、奄美大島の西約410キロメートルの地点で中国の海洋調査船「潤江1」が停泊し、ワイヤーのようなものを海中にのばしているのを同本部の巡視船が確認した。

事前の許可や同意のない調査活動だとして、巡視船は調査船に対し無線で調査の中止を求めたところ、調査船は中国側へ向けて航行していったという。
日本海 - Sputnik 日本, 1920, 06.10.2021
対空ミサイル搭載の北朝鮮当局船、日本のEEZを航行=NHK
これについて日本の外務省は同日、中国政府に対し、「日本の事前の同意を得ずに、仮に海洋の科学的調査を実施しているのであれば極めて遺憾だ」として、外交ルートを通じて抗議した
同本部によれば、中国の海洋調査船は2018年と2019年にもそれぞれ1回、奄美大島周辺の排他的経済水域で事前の同意のない調査活動を実施しているのが確認されている。
関連記事
中国海警局の船4隻、尖閣諸島沖の領海に侵入
尖閣諸島沖で中国海警局の船が航行 日本漁船への接近ケースが去年2倍増
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала