米国 パスポート申請時、性別欄に「X」の選択が可能に 11日から

© Greg Blomberg米国のパスポート
米国のパスポート  - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
米国市民は4月11日より、パスポート申請の際、「性別」の欄に「男性」あるいは「女性」ではなく「X」を示すことが可能になる。
先に、アントニー・ブリンケン米国務長官がこの件について述べたところによると、米政府は2023年、他の文書の申請時にもこの選択肢を利用できるようにする予定。
Бывший президент США Дональд Трамп на митинге своих сторонников в штате Алабама - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
第3性のパスポート登場についてトランプ氏がコメント、「まさか我が国でこんなことが」
2021年10月、元海軍兵で、男女のいずれにも属さないインターセックスで性自認がノンバイナリーのダナ・ジムさんは、「X」の性別表記がなされたパスポートを米国市民として初めて受け取った。ジムさんは米国務省による「正しい」パスポートの発行に向け、6年間を費やした。
現在までに、オーストラリア、インド、カナダ、マルタ、ネパール、ニュージーランドなど数々の国のパスポートに第三の性の欄が存在する。
関連ニュース
ニュージーランド、性別変更を禁止する法案を可決
ドイツのカトリック教会 100人超が集団カミングアウト
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала