ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

マリウポリで最大400人の外国人傭兵が包囲-ロシア国防省

© Sputnik / Konstantin Mikhalchevskiy / フォトバンクに移行マリウポリで最大400人の外国人傭兵が包囲-ロシア国防省
マリウポリで最大400人の外国人傭兵が包囲-ロシア国防省 - Sputnik 日本, 1920, 17.04.2022
マリウポリでは、ウクライナのグループとして最大400人の外国人傭兵が包囲されている。記者団に対し、ロシア国防省報道官のイーゴリ・コナシェンコフ陸軍少将が明らかにした。
同報道官は、「投降したウクライナ兵によると、現在、ウクライナのグループである最大400人の外国人傭兵がアゾフスタル製鉄所領内で包囲されている」と発表した。

同報道官は、彼らの多くは、欧州諸国やカナダの出身であると明かした。コナシェンコフ報道官は、「すでに発表しているが、マリウポリの戦闘員の無線通話では6カ国語が使用されている。今後、抵抗した場合、彼ら全員は殲滅させられることになる」と述べた。
ジェイク・サリバン米大統領補佐官・国家安全保障問題担当 - Sputnik 日本, 1920, 11.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国の目標は「ロシア弱体化、欧米強化、ウクライナ成功」=サリバン米大統領補佐官
コナシェンコフ報道官によると、マリウポリ市を解放するための攻撃の最中、トルコのエルドアン大統領から情報が寄せられ、トルコの礼拝所でウクライナのナチス主義者によって拘束されていた人質を解放するために、4月16日に沿海地区で特別作戦が実施されたという。
同報道官は、この作戦により礼拝所が解放され、外国の傭兵を含む29人の戦闘員が撃退されたと強調した。
関連ニュース
ウクライナ側で戦う外国人傭兵、ウクライナ軍によるロシア兵捕虜の大量処刑を確認
ウクライナで外国の武器を積んだ車列はロシア軍の標的になる=露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала