ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本の大手銀行3社、3500億円以上の引当金 対露制裁の影響で=NHK

© AP Photo / Shizuo Kambayashi三菱UFJ銀行
三菱UFJ銀行 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
日本の大手銀行、三菱UFJ・三井住友・みずほの3社は2021年度、ロシアに関連する融資をめぐる引当金が3500億円以上となった。NHKが報じている。
NHKの記事によると、三井住友フィナンシャルグループは、各国の対露経済制裁を受け、関連する融資で貸し倒れに備えた費用を計上したほか、グループ会社が保有するロシア向けの航空機が回収できなくなったことにより計1000億円の影響が出たとしている。
また、残る2行の貸し倒れに備えた費用の計上額は、三菱UFJフィナンシャル・グループが1400億円、みずほフィナンシャルグループが1161億円に上った。
経済 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
日本の対ロ制裁は国民に打撃を与えている
日本はこれまで、いくつかの対露制裁を科してきた。特に、ロシアへの「最恵国待遇」を撤回し、約300製品を輸出禁止するとともに、高級車や高級品の輸出を禁止した。さらに、日本はロシアの507個人、ルガンスク人民共和国(LPR)およびドネツク人民共和国(DPR)の253個人、および大手銀行を含むロシアの201企業と団体に対し制裁を導入。また、岸田文雄首相はロシア産エネルギー資源への依存から徐々に脱却していくため、石油と石炭に関しては最終的な禁輸に向け、輸入を段階的に削減していくと表明した。
関連ニュース
企業物価指数が過去最大の上昇 ウクライナ情勢が背景 日本銀行
木原官房副長官 石油・天然ガス開発での権益維持はロシア制裁に矛盾しない
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала