ロシア産業貿易相、露で長期事業停止の日産と協議へ

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行日産
日産 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
ロシアのデニス・マントゥロフ産業貿易相は17日、露国内で事業を停止している日本の大手自動車メーカー「日産」と今後の工場の操業などについて協議する考えを示した。ウクライナ情勢を背景に、外資系企業が相次いで露市場からの撤退や事業停止を表明するなか、露市場に留まり事業を再開するよう日産側を説得したい考えだ。
これまでに日産の内田誠社長は、2022年会計年度中はロシアでの操業再開はできないと語っていた。
マントゥロフ産業貿易相は、長期間の事業停止を決めている外国企業に対して、ロシアは計画に沿い、再開を促す作業を続けるとしていて、「例えば日産は来年3月までの事業停止を決めている。我々はまずはじめに日産との会合をもつ」と述べた。
マクドナルド - Sputnik 日本, 1920, 16.05.2022
マクドナルドがロシアから撤退 国内事業は売却へ
一方、朝日新聞などによると、日産とグループを組む仏自動車大手ルノーは16日、ロシアからの完全撤退を決定。保有するロシアの自動車最大手アフトバズの株式約68%の全てを、ロシアの国営機関に売却するとしている。
関連ニュース
仏ルノー、電気自動車事業分離の新会社計画 日産・三菱に参画を打診=NHK
日産自動車、3期ぶりの黒字
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала