ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ支援によりEUの軍事備蓄が枯渇=ボレルEU上級代表

© AP Photo / Virginia MayoボレルEU上級代表
ボレルEU上級代表 - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表は、EUの軍事備蓄が枯渇しており、ウクライナへの軍事支援がその主な理由の一つであると明らかにした。
ボレル氏は、欧州対外行動局(EEAS)のウェブサイト内のブログに「ウクライナへの軍事支援の結果、軍事備蓄が枯渇していることは、EUの防衛力不足を示す最も明白な例だ」と記した。
米国務省報道官のジョン・カービー氏 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
米軍がウクライナに130億円相当の追加軍事支援、榴弾砲に加え対砲兵レーダーを供与
また、ボレル氏は、EUの軍事資源減少に影響を与えた原因の中でも、緊縮財政政策による防衛予算やこの分野における資金削減が挙げられるとした。ボレル氏は、EUの防衛費は2008年の危機以来減少し続け、2014年には最低水準に達し、現在は危機以前の水準に達していると振り返った。
さらに、ボレル氏は、米国の66%、ロシアの292%に対し、1999年から2021年にかけて、EUの防衛費の合計はわずか20%しか増加していないと指摘。「EU加盟国は、防衛費により多くを費やすだけでなく、さらなる断片を防ぐために共同で出資することが不可欠だ」とボレル氏は結論付けた。
関連ニュース
米上院 ウクライナへ過去最高の400億ドル支援を承認
欧州委、ウクライナ復興支援計画を用意=独紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала