山口県4630万円誤振込問題 決済代行業者から3500万円余り返還

© Wikipedia / Wiki708山口県警本部が入居する庁舎
山口県警本部が入居する庁舎 - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
山口県阿武町が新型コロナ関連給付金を誤って1人の住民に4630万円を振り込んだ問題で、逮捕された24歳の男が取引した決済代行業者が阿武町に3500万円余りを返還していたことが明らかになった。KRY山口放送が伝えている。
この問題は、阿武町は新型コロナ関連の臨時給付金を誤って1世帯にまとめて4630万円振り込んだもので、振り込まれた住民(24)は返還要求に応じていなかった。このうち400万円を決済代行業者の口座に振り替え、不法の利益を得たとして住民、田口翔容疑者が逮捕送検された。
田口容疑者は「振り込まれた全額をネットカジノで使った」などと供述していたが、取引していた決済代行業者が阿武町に3500万円余りを返還していたことが取材で明らかになった。
日本円 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
山口県阿武町の4630万円誤送金 34回の出金確認
このニュースに対しネットユーザーから様々なコメントが寄せられている。例えば元特捜部主任検事だったという男性は「オンラインカジノで使い果たしたというのは男の嘘で、資金をプールしてきただけだったのかも」、また防犯アドバイザーの女性は「海外ではネットカジノでマネーロンダリングを行うことは多い」と指摘。
弁護士の男性は「この方法を犯罪素人の彼一人が考えたものか、それとも第三者の指南があったか、徹底解明が求められる」とコメント。一方、元地方公務員と名乗るユーザーは「係長、課長、総務課長、町長、最後に出納長の決済が必要となる。返金されてよかったではなく(略)町長も反省してください」と行政側の杜撰な業務・管理体制も指摘している。
関連ニュース
山口・阿武の4630万円誤送金 男性が警察の任意聴取に応じる
順天堂大学医学部入試問題 「不合理で差別的」 大学に対し賠償命令 東京地裁
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала