米国 サル痘 1人は感染確定、4人が感染疑い

© 写真 : Marco Klapper米ニューヨーク
米ニューヨーク - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
米疾病対策センター(CDC)は、米国でのサル痘感染者は1人、感染疑いのある人は4人と発表した。
感染疑いがあるのは、ユタ州、フロリダ州、ニューヨーク州の住民で、世界で拡大中のサル痘の属するオルソポックスウイルスの検査で陽性となった。先に、マサチューセッツ州でサル痘感染者1人が確認された。
ジョー・バイデン米大統領はサル痘を「懸念要因だ」としたものの、CDCは国民への危険性は低いと述べている。
イギリスの首都ロンドン市 - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
英国、3日でサル痘患者3倍に 接触者に天然痘ワクチン接種を奨励
世界保健機関(WHO)は22日、全世界におけるサル痘の感染者数は92人となったと発表したが、これまでのところ死亡例はない。
サル痘の症状は数週間以内に治癒するが、時には合併症を引き起こし、死に至ることもある。これまでに、英国、スウェーデン、イタリア、フランス、オーストラリア、カナダ、ドイツ、オランダ、スイス、スペインなど、サル痘を風土病としない欧米各国で感染が確認されている。
関連ニュース
ベルギー サル痘感染者の隔離期間は21日=メディア
欧州で検出のサル痘 従来型より危険かをドイツが研究中
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала