米国は制裁が彼ら自身に害を及ぼしていることをすでに認めている=露外務省

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行ロシア外務省
ロシア外務省 - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
ロシア外務省のザハロワ報道官は25日のブリーフィングで、米国はさらに多くの国を対ロシア制裁に引き入れようとしているが、制限が彼ら自身に害を及ぼしていることをすでに認めていると述べた。
ザハロワ氏によると、米ホワイトハウスは対ロシア「制裁の漏斗じょうご)」にさらに多くの国を引き入れている。ザハロワ氏はブリーフィングで次のように述べた。
対ロシア制裁は西側そのものを痛めつけており、それはガソリン価格の高騰、原材料、食料電気、そしてそれに伴うその他の商品の価格上昇にあらわれている。これはすべて当局が公に認めた明かな事実だ。これはすべてモスクワの陰謀として伝えられているが、実際のところ、これは彼ら自身の行動と政策の反映である」
LNG事業 - Sputnik 日本, 1920, 22.05.2022
対露制裁を強める日本にとって、エネルギー分野は例外となるのか?
またザハロワ氏は、ウクライナ支援に関するトルコのエルドアン大統領の発言についてコメントし、ロシアはNATO(北大西洋条約機構)の加盟国に対し、ウクライナに武器を供与する際の自国の責任を認識するよう求めると指摘した。
これに先立ち、トルコのエルドアン大統領は、トルコはウクライナ危機の解決に参加しなかったが、ウクライナに具体的な支援を提供したと述べた。
ザハロワ氏は、NATOのウクライナ支援は、ウクライナでできるだけ大勢の人を殺す手段を提供することにあると強調した。
関連ニュース
「ダイヤモンドのない結婚式」:対露制裁で世界はダイヤモンド不足
日本の対ロ制裁は国民に打撃を与えている
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала