新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

米Appleが新OSを登録? WWDC2022の中日に商標申請

© AFP 2022 / Randy Shropshire/Getty ImagesApple
Apple - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
Appleのダミー会社とおもわれる企業が、RealityOSを商標登録していたことが分かった。米技術系ニュースメディア「ザ・ヴァージ」が伝えている。
この事実に気がついたのは、同メディアのパーカー・オートラニ氏。同氏によると、Realityo Systems LLC という企業が、2021年12月8日にRealityOS をブラジルで申請していた。そして、この商標の米国特許商標庁への国際商標期限は6月8日となっている。
6月8日は、WWDC2022(Appleの世界開発者会議)の中日にあたる。WWDCとは、Appleが毎年行うイベントで、同社はこのイベントで新製品を発表するのがお決まりとなっている。そして、同社はWWDCでの新製品発表直後に、その製品の商標登録を行っている。
以上のことから、オートラニ氏は、この日にRealityOSが商標申請されるのは偶然ではないだろうとツイッターで指摘している。
同メディアによると、RealityOSは、Appleが仮想現実(VR)や拡張現実(AR)のヘッドセット用として開発されていると噂されているOS(オペレーティングシステム)の名称だという。
Apple - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
新型コロナウイルス
中国のロックダウン、iPhoneの新シリーズの発売に影響
関連ニュース
Apple 電気自動車のスタートアップを買収か
Apple、USB-C搭載の iPhoneを試験中=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала