スリランカでロシアの航空機が差し押さえ

© Sputnik / Maksim BlinovエアバスA330
エアバスA330 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
アエロフロート社の発表によると、スリランカの航空当局の許可がなかったため、コロンボ-モスクワ間の航空便の出発がキャンセルされた。
当初、この便は2日朝にフライトが予定されていが、3日の朝に延期となり、最終的にキャンセルとなった。
スリランカ 燃料危機からロシア産石油を購入へ - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
スリランカ 燃料危機からロシア産石油を購入へ
これに先立ち、コロンボの高等商業裁判所は、アエロフロート社のエアバスA330が少なくとも6月16日までスリランカを離れることを禁止する命令を出していた。
ロシアがウクライナで軍事行動を開始した後、欧米諸国は貸借人に対してロシアからリースした旅客機を返還するよう強要した。その後、海外で航空機の大量差し押さえが行われた。
関連記事
アイルランド企業がロシアに航空機のリース代35億ドルを請求
気候に影響? 西側航空機のロシア領迂回は地球にどれだけの負担をかけるか
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала