新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

火星探査機 火星の岩の間で銀色に輝く物体を発見

火星 - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「パーサヴィアランス」が13日、火星のクレーター「ジュゼロ」にある岩の間で銀色に輝く物体を撮影した。天文学専門メディア「space.com」が伝えている。
しかし、この物体は高度に進化した火星の生命の証拠ではない。同探査機の着陸装置を保護していた熱シールドの一部に過ぎないという。
NASAが運営する同探査機のツイッターは、「予想外のものを発見した。2021年に私(探査機)は火星に着陸したが、これはロケットエンジンが作動した際に外れたと思われる熱シールドの一部だ」と投稿している。
さらに同探査機は、「この光沢のある箔は熱シールドの一部であり、温度をコントロールするための素材だ。ここでこれを見つけるとは驚きだ。私はここから2キロメートルほど離れた場所で着陸した。この物体はその時ここに落ちたのか、それとも風に飛ばされてここにきたのだろうか?」とツイートしている。
ロスコスモス、火星探査計画「エクソマーズ」再開について欧州宇宙機関と会談 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ロスコスモス、火星探査計画「エクソマーズ」再開について欧州宇宙機関と会談
探査機「パーサヴィアランス」は、火星に生息していた可能性を有する過去の微生物の痕跡を探索し、そのサンプルを採取するミッションを担っている。数十億年前に誕生した「ジェゼロ」にはかつて湖と川の三角州があったと思われており、こういったミッションを行うのには絶好の場所だという。
スプートニクは以前、探査機「パーサヴィアランス」が1年かけて録音してきた火星の音をNASAが編集し、「火星のプレイリスト」を作成したと報じた。
関連ニュース
スペースXは、人々を火星に運ぶために宇宙船1000機以上を建造する=イーロン・マスク氏
宇宙開発で中国が米国に挑戦状
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала