米国の景気後退に対する懸念から原油価格が大幅下落

© AP Photo / Vahid Salemi米国の景気後退に対する懸念から原油価格が大幅下落
米国の景気後退に対する懸念から原油価格が大幅下落 - Sputnik 日本, 1920, 18.06.2022
米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が金融政策の厳しい引き締めに動いたことで米国経済が景気後退するとの懸念から、世界の原油価格は大幅に下落し、6%以上も値を落とした。取引結果で明らかになった。
日本時間18日午前3時20分の時点で、ブレント原油先物(8月物)の価格は6.11%下落し、1バレル=112.49ドルとなった。WTI原油先物(7月物)は7.21%下落し、109.11ドルとなった。
ガソリン価格の急上昇はウクライナ支援の副産物=バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 12.06.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ガソリン価格の急上昇はウクライナ支援の副産物=バイデン大統領
FRBは15日まで開いた会合で、およそ27年半ぶりとなる0.75%の大幅な利上げを決めた。米国では5月の消費者物価の上昇率がおよそ40年半ぶりの8.6%に拡大していた。記録的インフレの収束が期待されない中、事前に示していた利上げ幅をさらに拡大した。FRBは健全な労働市場のもと、消費者物価の上昇率を2パーセントに維持することを目指している。
金融政策の大規模な引き締めにより、市場では米国経済が景気後退するとの懸念が生じている。
関連ニュース
急速な円安 世界の投資家は円の投げ売り、香港のアマチュア投資家は円購入
物価高騰で生活が苦しくなった 日本の困窮家庭の85%
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала